新着情報

2020.10.27

リフォーム中は引越しなし?それとも仮住まい?リフォーム中も快適に

リフォームやリノベーションをご検討中の方なら、リフォーム中のご家族の住まいについてもお悩みではありませんか?お風呂や玄関、トイレだけといった部分リフォームなら引越しなしでもリフォーム可能です。しかし、リビングやキッチンなど、リフォーム範囲が大きくなるほど生活への支障が出ます。また、工事期間が長くなればさらにストレスを感じてしまうでしょう。たとえ仮住まいであっても、できるかぎり住みよい空間がよいですよね。

 

今回は、リフォーム中の住まいについて、引越しなしか仮住まいを準備すべきか、それぞれのメリットとデメリットを紹介いたします。仮住まいを探す場合の注意点などもお伝えするので、リフォームをご検討中ならぜひ参考にしてください。

 

リフォーム中は“引越しなしでもOK”

結論からいえば、リフォーム中は引越しをしなくても問題ありません。ただし、リフォーム対象が大部分である場合などは仮住まいを探すほうがよいでしょう。ここでは、引越しなしの場合と仮住まいを準備する場合の特徴を簡単にご紹介しますので、ご自身の考えと照らし合わせて考えてみましょう。

 

引越しなしのメリット

・仮住まいの賃貸料や引越費用がかからない

・リフォームの進捗をその都度確認できる

・今の生活スタイルを大きく変えなくてすむ

 

引越しなしのデメリット

・リフォーム中の騒音が気になる

・進行状態に合わせて家具を移動させる必要がある

・リフォームの工期が長くなる傾向がある

 

仮住まいのメリット

・生活を制限されにくく快適に過ごせる

・一気に進行できるため工期は短くなる

・正式な引越しの前に断捨離や荷物整理ができる

 

仮住まいのデメリット

・仮住まいの賃貸料や引越し費用がかかる

・通学や通勤に影響がでるおそれがある

・リフォームの進捗を確認しにくい

 

「工事期間」「工事規模」「生活スタイル」で判断を

上記のように、それぞれに特徴があります。ご自身がどのようにリフォームをおこないたいのか、リフォーム中の生活スタイルはどうするのかなど、あらゆる視点で考えることが大切です。とくに、小さなお子さまやペットがいる方は、生活への影響を最小限におさえなくてはならないでしょう。

工事期間が長すぎる場合や工事規模が大きい場合、住みながらのリフォームはストレスが大きくなるおそれがあります。工事期間と工事規模をもとに、引越しなしでリフォームすべきか、それとも仮住まいを準備すべきか考えましょう。

 

仮住まいで過ごす場合の注意点

もし仮住まいにいったん引越しをしたい場合、しっかりと準備期間を設けましょう。仮住まいといっても一定期間生活を送る場所ですので、快適に暮らせる空間がいいですよね。ここでは、仮住まいで過ごす場合の注意点をご紹介します。

 

リフォームと仮住まいの費用を総合的に考える

リフォームに大きなお金をかけているので、できるかぎり仮住まいは出費を抑えたいところです。仮住まい先としては敷金・礼金がかからないマンスリーマンションなどさまざまですが、必ず不動産会社や管理会社に「短期契約」ということを事前に伝えておくようにしましょう。どのような仮住まいにしても、リフォームの予算と総合的に検討し、思わぬ出費が発生しないようじっくり期間を設けて考えることが大切です。

 

仮住まい先では周囲への配慮を忘れずに

仮住まいといっても、通常の引越しと同じように、ご近所への配慮は忘れないようにしましょう。仮住まい先に最低限の家具や荷物を運ぶことになるため、周囲への挨拶をしておくと安心です。

ただし、現在はコロナウイルスの影響もあり、周囲との接触を気にされている方もいます。【インターホンやドア越しに挨拶をする】か【手紙をポストに投函しておく】まど、相手への配慮を心がけましょう。挨拶の際に渡すお品なども、ハンドソープや洗剤、除菌グッズなど消耗品がおすすめです。

現在の状況を考えて【挨拶をしない】という選択も悪くありませんので、この場合はご近所でお会いしたときに軽く挨拶をするとよいでしょう。

 

リフォーム中の住まいはリフォームプランとともに検討を

リフォームの目的は、ご自宅の美観を取り戻すことや快適でよりよい空間を作り上げることです。しかし、それと同じくらいリフォーム中の住まいを考えることも大切です。「引越しなし」か「仮住まい」か、どちらがよいのかはリフォームの工事期間や規模、生活スタイルによっても異なるため、リフォームプランや総合的な費用も含めて考えましょう。

リフォームに関して不安があるときは、リフォーム業者へその都度相談して解消しておいてくださいね。弊社は、ご利用いただくみなさまに最後まで真摯なご対応を努めております。安心してご相談ください。

< 新着情報 TOPへ