新着情報

2020.07.09

Withコロナ、若者も郊外暮らしを検討する時代へ

7月に入り、東京では新型コロナウイルスの感染者が連日100人を超え、第2波の入り口かと言われる状況にあります。

ここ最近では、通勤で東京に出てくる県外に住む人々の感染も増えてきています。

感染経路は、密になりがちな夜の街や特定のエリアが目立ちますが、それだけではありません。

「感染経路不明」の人達もいるのです。

日常の中で電車やオフィス、街中で感染者と接触した可能性は大いに考えられますが、どれも不確かです。

 

そんな中、多くの企業が「リモートワーク」に切り替え始めました。

出社しなくても仕事ができる職種や、その方が効率良く仕事ができるといった声から、徐々に取り入れる会社が増えてきました。

企業も、これまでの生産性が衰えないかあるいは向上するのであれば、交通費を削減できるため一石二鳥です。

皆さんも世間がこれまでの働き方とは大きく変わってきていることを実感されているかと思います。

 

しかし、働き方が変わるということは生活スタイルも変わるということです。

オフィスのある東京まで毎日通勤していた県外の人達にとって、その必要がなくなれば大きく生活スタイルは変わるでしょう。

そうなると、自宅での過ごし方や仕事のしやすさ・作業効率の向上に焦点が向いてきます。

 

仕事を理由に東京に住んでいた人が在宅ワークになれば、正直都心に住む必要はありません。

仕事中心ではなく、私生活優先にすることも可能なのです。

都心から離れた郊外で、家賃も安く広い家で過ごすこともできるのです。

 

 

また、「戸建て」のキーワード検索数が4月の緊急事態宣言以降、急激に伸びているのもこの影響ではないかと一部では言われています。

郊外の戸建てへの移住の検討、快適な住まいづくりのためのリフォーム検討などが増加しています。

今、このような考えに変わってきている若者も増えているのが現状です。

 

このように、Withコロナからこの先のアフターコロナにかけても、大きく暮らしが変化することは間違いないでしょう。

2020.06.12

「次亜塩素酸水」と「次亜塩素酸ナトリウム水」の違いについて

5月29日、独立行政法人製品評価技術基盤機構様より「次亜塩素酸水」のご注意が公表されました。
私共が行なう「ウイルス除菌作業」で使用しております「安定型次亜塩素酸ナトリウム水」と 製品名が大変似ておりますが、 下記の点で異なる製品である事のご報告を申し上げます。

 

①塩酸系物質を混合しているかどうか

今回問題となっている「次亜塩素酸水」は元の「次亜塩素酸ナトリウム」に塩素系物質を混合したものです。
よって、物性も「アルカリ性→酸性」へと変化しております。
それに対し、私共の「安定型次亜塩素酸ナトリウム水」は全く他の物質を混合させず、特殊製法にて低濃度、弱アルカリ性のシンプルな安全製品でございます。

 

 

②安全と食品添加物の認証の有無

厚労省で認証されているのは「次亜塩素酸ナトリウム」の低濃度、少量の含有製品です。
その為、当然ながら他の成分を混合し、物性が変化した製品に関しては認められておりません。
故に、問題の「次亜塩素酸水」は、製法の段階でアルカリ性から酸性へと変化しておりますので、
安全性と食品添加物の認証はされておりません。
それに対し、私共の製品は100%次亜塩素酸ナトリウムで出来ておりますので、認証された製品でございます。

 

 

③開発・販売にあたって

私共の製品は第三者機関にて実証実験を繰り返し行い、「効能・安全性」を確認して既に10年以上経過しております。
なお、全国の薬局を中心に専門家の皆様にも高い評価を得ております。

 

上記、「次亜塩素酸水」と「安定型次亜塩素酸ナトリウム水」の違いについて内容のご理解頂き、
今後ともご愛好賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

2020.06.01

コロナ禍でリフォームの需要が増加。消費者の思考の変化とは

緊急事態宣言が発令されてから、多くの企業が休業になったり在宅ワークへ切り替わりました。
自然と家で過ごす時間が増えましたよね。

在宅ワークが初めての試みだった企業も多かったでしょうし、それによって初めは新鮮味のあった家でのお仕事も、

だんだんとその環境での長時間の作業に不満を抱くようになってきたのです。

 

具体的には、
・自室がなく、家族がいる中で仕事をしなければならない
・仕事ができるデスクや椅子などの周辺の環境が整っていない

など、家で仕事をすることを想定して準備などしていなかった為、
仕事をする環境が整っていない点に不便を感じる方が多いようです。

 

しかし、それを除けば、在宅ワークの良さもたくさんあります。

・満員電車に乗らなくてもいい

・出勤時間が0分

・一人で集中して仕事に取り組める

など、ストレスの原因としてよく挙げられる点が、解消されるきっかけになります。

 

また、外出自粛によって外食する機会が減った為、その分家で自炊することが増えたという方も多いようです。
そうすると、「キッチンの使い勝手が悪い」などの不満なども出てくるのです。
在宅ワークによって、仕事だけではなく普段気にしていなかった、生活での不便にも目が行くようになり、

家のあらゆるところの改善が検討され始めました。

 

こうしたコロナ禍の影響により、今後私たちの生活は大きく変化するとともに、
家での過ごし方や快適さも改めて考えさせられました。
もし、お家の中で気になる点があれば何でもご相談ください。
これからのライフスタイルに合わせて、あなただけの快適な住まいづくりをお手伝い致します。

 

2020.04.29

ゴールデンウィーク休業期間のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 誠に勝手ながら、弊社では下記の期間をゴールデンウィーク休業期間とさせていただきます。 皆さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承いただけますようお願い申し上げます。GW休業期間:5月1日(金)~5月6日(水)

5月7日(火)より、通常営業とさせて頂きます。 どうぞ宜しくお願い致します

2020.04.18

一般のご家庭でも安心!お家の中のウイルス除菌を行ないました

先日、あるご家庭から家の中のウイルス除菌についてご依頼を頂きました。

 

業者を呼んで家を除菌!?と少し驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。

こちらのお客様も実はそうでした。

これまでご自身でこまめにお掃除と共に除菌を行なっていたそうですが、

たまたま弊社が最近始めたウイルス除菌対策をご覧になり、早速お問合せ下さったのです。

 

いざご自宅に伺うと、小さなお子様がいらっしゃるご家庭でした。

「普段から除菌には気を使っているんですけど、やっぱり子供はどこを触るかわからないから…。それに今新型コロナウイルスの感染が流行っている中で、夫は仕事で外に出ることもあるので、家の中も安全とは言えなくて。」

と今回除菌作業をご依頼頂いた理由に私たちもとても納得しました。

 

家の中全体はもちろん、お子様の目線に合わせた少し低い位置を念入りに除菌作業を行なわせて頂きました。

作業終了後、お客様も「ここまで全部は自分で出来なかったので本当に助かりました。」と喜んで頂けました。

今回は、新型コロナウイルスの感染対策としてご依頼頂きましたが、 インフルエンザやその他の様々なウイルス対策としてもご利用頂けます。

 

もし、同じ状況でお悩みの方や少しでも気になる点があれば、お気軽にお問合せください。

 

< 新着情報 TOPへ